« アンチウイルス ソフトウェア | メイン | 上地雄輔 2009 カレンダー 発売 »

粟生隆寛 世界戦 初挑戦

世界ボクシング評議会(WBC)の
バンタム級 と フェザー級 両タイトルマッチ
ダブル世界戦が決定♪

粟生隆寛 世界戦初挑戦

世界ボクシング評議会(WBC)の
バンタム級 と フェザー級 両タイトルマッチ
(10月16日・国立代々木競技場)の
開催が12日、東京都内で発表された。

フェザー級は無敗のホープ、
粟生隆寛 (帝拳)が世界初挑戦、
バンタム級 は チャンピオン 長谷川穂積 (真正)が
7度目の防衛戦を行うことになった。

引用−西日本新聞
ホープ粟生が世界初挑戦 10月にWBCダブル世界戦


粟生隆寛 (あおうたかひろ と読む)は

1984年4月6日。
千葉県市原市出身。
身長167cm。

ボクシングスタイルは
左ボクサーファイター。

元ボクサーだった父広幸の指導の下、
3歳からボクシングを始める。

習志野高校在学中に、史上初のアマチュア高校6冠を達成。
高校卒業と同時に帝拳ボクシングジムに入門。

入門から4年後の2007年3月3日には
プロの日本フェザー級王座を獲得。

現在、最も将来を期待されている若手ホープである。

2008年4月現在のランキングは、
日本フェザー級王者(防衛3回)、
WBA世界フェザー級4位、
WBC世界フェザー級8位。

実弟の竜太も2005年11月に
帝拳からプロボクサーデビューした。


史上初のアマチュア高校6冠 とは

選抜大会バンタム級優勝(高校1年時)
高校総体バンタム級優勝(高校2年時)
国体バンタム級優勝(高校2年時)
選抜大会フェザー級優勝(高校2年時)
高校総体フェザー級優勝(高校3年時)
国体フェザー級優勝(高校3年時)

以上の6つのタイトルです。

3歳からボクシングを始めたということですが、
それにしても、これだけのタイトルを取れるとは・・・すごい!!

かなり、努力しているのでしょう。
これから世界に挑戦です。

簡単にはいかないでしょうが、
ファンを感動させる試合を是非ともやってほしいものです。

そして、
トランクスのお尻に書いてある「雑草魂」という言葉のように、
どんな事があってもベルトを奪い取ってほしい!


また、長谷川穂積 も7度目の防衛戦です。
具志堅用高 の持つ13回の防衛記録を抜いて欲しいですね♪


粟生隆寛 の 関連サイト。

粟生隆寛責任編集 〜たかひろ日記〜

帝拳ジム プロフィール


参考までに♪
ボクシング現王者一覧


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx