« 蛯原友里 エビちゃんカレンダー | メイン | 金城武 映画 投名状 »

ピッチングマシン 時速200キロ

時速200キロ の
ピッチングマシン が登場したのは
北九州市小倉北区 の 三萩野バッティングセンター ・・・

ピッチングマシン 時速200キロ

この
ピッチングマシン は
2年前に プロ野球の横浜の
マーク・クルーン投手が
日本球界最速の161キロを記録したのをきっかけに、
同センターが162キロを出せるマシンを製作。

その後、
「もっと速い球を」との声が相次いで寄せられたため、
モーターやバネを強化してスピードアップさせた。との事!


しびれる快感、君は打てるか球速200キロ


いやいや、驚きですね!
162キロ から いきなり
200キロ とは 本当に打てるのでしょうか?
かなり、疑問です!?

ちなみに
時速200キロ だと
ボールが打席に届くまでの時間は僅か 0.3秒 だそうです。
瞬き する余裕なんかないはずです!


ピッチングマシン 時速200キロ


利用者の声ですが

元高校球児の大学生 矢野裕繕 さん(22)は
「打ち返した感触は“快感”の一言。病みつきになりますね」
と興奮気味に話した。

元高校球児の男性(27)はかすりもせず
「当たる気がしない」。


1回15球だが、挑戦者の8割は空振りするだけという。

そうでしょうよ!
時速 200キロ なんて
プロの選手でも打てるのでしょうか?


ピッチングマシン 「時速200キロ」が登場 北九州


それにしても大学生の
矢野裕繕 さん 打ち返したとのこと、

今からでも遅くないから
プロ野球 を目指そう!

うん、メジャーリーグ でもいいかも♪


矢野裕繕 さんの顔が
世界最速マシンバスター認定者一覧に載っていました。
三萩野バッティングセンター
※繋がりにくくなっています※


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx