« 2カップスピード豊胸術マニュアル | メイン | クリチコがヘビー級統一王者 »

第80回アカデミー賞全受賞結果

第80回アカデミー賞の全受賞結果が発表♪ ・・・

第80回アカデミー賞全受賞結果 ダニエル・デイ・ルイス
≪主演男優賞 ダニエル=デイ・ルイス夫妻≫

第80回アカデミー賞が25日開催され、
全受賞作品、人物が発表された。

最多受賞は映画『ノーカントリー』の4部門となった。
全リストは以下の通り。

作品賞 『ノーカントリー』

主演男優賞 ダニエル=デイ・ルイス『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
助演男優賞 ハビエル・バルテム『ノーカントリー』

主演女優賞 マリオン・コティヤール『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』
助演女優賞 ティルダ・スウィントン『フィクサー』

監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督『ノーカントリー』

長編アニメ賞 『レミーのおいしいレストラン』
短編アニメ賞 『ピーター・アンド・ザ・ウルフ』(原題)

美術賞 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

撮影賞 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

衣装デザイン賞 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』

ドキュメンタリー長編賞 『「闇」へ』

編集賞 『ボーン・アルティメイタム』

外国語映画賞 『ヒトラーの贋作』

メイクアップ賞 『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』

作曲賞 『つぐない』
歌曲賞 「フォーリング・スローリー」『ONCE ダブリンの街角で』
音響編集賞 『ボーン・アルティメイタム』
音響賞 『ボーン・アルティメイタム』

短編実写賞 『ザ・モーツァルト・オブ・ピックポケッツ』(原題)

視覚効果賞 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

脚色賞 『ノーカントリー』
脚本賞 『JUNO/ジュノ』


引用−シネマトゥデイ
第80回アカデミー賞全受賞結果を発表!


主演男優賞のダニエルデイルイスが2度目の受賞。

ダニエル・デイ・ルイスのプロフィール。

ロンドンで1957年4月29日生まれ。
1989年に「マイ・レフト・フット」で
作家クリスティ・ブラウン役でアカデミー主演男優賞受賞。

主な出演作は
1971年「日曜日は別れの時」
1982年「ガンジー」
1984年「バウンティ/愛と反乱の航海」
1985年「マイ・ビューティフル・ランドレット」
1986年「眺めのいい部屋」「風の中の恋人たち」
1988年「存在の耐えられない軽さ」
     「イングリッシュマンinニューヨーク」
1989年「マイ・レフトフット」「エバー・スマイル・ニュージャージー」
1992年「ラスト・オブ・モヒカン」
1993年「父の祈りを」「エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事」
1996年「クルーシブル」
1997年「ボクサー」
2002年「ギャング・オブ・ニューヨーク」
などなど。


日本人として、外国語映画賞にノミネートされていた、
浅野忠信は残念ながら、オスカーを逃したようです。

外国語映画賞は「ヒトラーの贋札」が選ばれました。


関連
マリオンコティヤール 主演女優賞


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx