« ないもの あります 書籍 | メイン | エイプリルフール の 出来事 2009 »

ケータイ小説 オンライン小説 の違い

ケータイ小説 とは
携帯電話を使用して執筆し
閲覧される小説 ( 電子書籍 ) です。

ケータイ小説 オンライン小説 の違い

ケータイ小説 は

ネット上の小説投稿サイト等において発表される
オンライン小説 の一形態として扱われることもあるが
たいていは媒体の違いという意味ではっきりと区別されている。

ネットではなく携帯電話にのみサイトを
設けて独自に発表したという意味において

Yoshi がその生みの親と言われ
10代から20代を中心とした 若者文化 の
2007年を代表する流行として注目されたのち
現在でも主に専門サイト( 魔法のiらんど など )での
掲載が続いている。

ケータイ作家 デビューマニュアル


オンライン小説 とは

インターネット や パソコン通信 にて
全文 が 公開されている 小説 のこと。

オンラインノベル
オンノベ
ネット小説
ネットノベル
ウェブノベル
Web小説

などとも呼ばれる。

インディーズ作家 の 作品が大半を占め
通常は無料で閲覧することができる。

オンライン作家 の 中には
出版社からスカウトを受けて
プロデビュー を果たす者もいる。

魔法のiらんど文庫


ケータイ作家 には

稲森遥香
Saori
chaco
ツムギ
十和
内藤みか
ナナセ
べあ姫
メイ
百音
Yoshi

結衣

などなど。


意外な事ですが
瀬戸内寂聴 さんも ケータイ作家 なんですね。

瀬戸内寂聴 さんは 自身が名誉実行委員長を務めた
第3回 日本ケータイ小説大賞授賞式にて同委員長を務めるに当たって

「ケータイ小説は日本の文学を悪くすると言われていますが、
 読まれているのには理由があるはず。
 なぜ読まれるのか知りたくて書いてみた」

と語り、自ら筆名「ぱーぷる」で
『あしたの虹』を野いちごにて
連載したことを明らかにしたそうです。

ケータイ小説 野いちご あしたの虹


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx