« ビューティーレーザー890 口コミ | メイン | セファニーズ5α 口コミ »

松下奈緒 イメージキャラクター

日本税理士会 連合会 の
トピック によると
松下奈緒 が 国税庁 の
確定申告 特集 の
イメージキャラクター に ♪

日本税理士会 連合会 /トピック
2009年1月7日 の トピック。

松下奈緒 イメージキャラクター松下奈緒 イメージキャラクター

来月 2月から
平成20年度の 確定申告 が始まります。


確定申告 の
イメージキャラクター には

2000年 水野真紀
2001年 沢口靖子
2002年 本上まなみ
2003年 黒木瞳
2004年 長谷川京子
2005年 仲間由紀恵
2006年 仲間由紀恵
2007年 ベッキー
2008年 池脇千鶴

などがいた。

2009年 は タレント の
松下奈緒 さんです。

過去の イメージキャラクター も
みんな、クリーン な イメージ が あって
好感度が抜群ですね。

今年の 松下奈緒 さん も
とても、清潔感あり、いい感じです ♪


みなさんも
確定申告は お早めに。


松下奈緒 の プロフィール 。

松下奈緒 ( まつした なお )
1985年2月8日、兵庫県川西市出身。

日本の女優、モデル、ピアニスト、歌手である。
ジェイアイプロモーション所属。


松下奈緒 の 関連サイト 。
松下奈緒 OFFICIAL SITE
matsushita nao pianist side official site
ソニー・ミュージック公式


参考までに。

確定申告 (かくていしんこく) とは、
税金に関する申告手続を言い、
日本においては次の諸点を指す。


個人が、
その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、
その期間内の収入・支出、
医療費や家屋の新築・増改築・売買、
盗難や火災、寄付、扶養家族状況などから
所得を計算した申告書を税務署へ提出し、
納付すべき所得税額を確定すること。


法人が、
原則として自己の定款に定められた営業年度を課税期間として、
その期間内の所得を計算した申告書を税務署へ提出し、
納付すべき法人税額を確定すること。


消費税の課税事業者である個人又は法人が、
課税期間内における消費税額を計算した
申告書を税務署へ提出し、
その納税額を確定すること。


個人 の 所得税 確定申告。

自営業を営む個人(個人事業主)や年金生活者などは、
収入や費用を自分で申告しなければならない。

申告時期は、毎年2月16日から3月15日までの1か月間である。
期日が土曜日・日曜日と重なると順次繰り下げていく。

更正の請求、修正申告。
確定申告をした後に、
申告内容に誤りや変動などが判明した場合には、
納めるべき税金が過大となる場合は更正の請求、
過少となる場合は修正申告を行う。

確定申告の必要がある場合。
計算により申告納税額が納付となる場合には、
基本的に確定申告の必要がある。

給与所得がある場合。
給与から所得税が源泉徴収されるサラリーマン
(会社員や公務員などの給与所得者)は、
勤務先で年末調整によって最終的な税額が計算されるため、
一般的には確定申告の必要はないが、
次項に該当する場合には原則として確定申告の必要がある。

給与の収入金額が2000万円を超える人。

給与を一ヶ所から受けていて、給与所得や退職所得以外の
各種の所得金額の合計額が20万円を超える人。

給与を二ヶ所以上から受けていて、
年末調整をされなかった給与の収入金額と給与所得や退職以外の
各種の所得金額の合計額が20万円を超える人。

同族会社の役員やその親族などで、
その同族会社から給与の他に貸付金の利子や
店舗などの賃貸料などの支払いを受けた人。

災害減免法により、
源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた人。
(雑損控除と比較して、最終的に有利な方を選択することができる)

外国の在日公館に勤務する人で、
給与の支払いを受ける際に所得税を
源泉徴収されないこととなっている人。

公的年金(雑所得)のみの場合。
計算により申告納税額が納付となる場合。

退職所得がある場合。
日本国内の事業者からの退職金は
原則として源泉分離課税となるため、
基本的に確定申告は不要である。
ただし、所得控除などの他の計算上は
退職所得金額が条件(パラメータ)と
なっているものがあるため、
確定申告をする場合には計算が必要である。

日本国外の事業者からの退職金は
源泉徴収されないため、確定申告が必要となる。


確定申告 を行うと税金が戻る場合
年末調整を受ける前に退職し、
その年の年末調整を受けていない場合
(雇用保険の失業手当は非課税であり所得金額とはならない。)や、
公的年金から税金が源泉徴収されている場合には、
確定申告(還付申告)ができる。
基礎控除と所得控除の金額によっては税金が戻る。


所得税の計算。

所得税は、1月1日から12月31日までの全収入をもとに計算。

収入金額(支払金額) − 必要経費 = 所得金額(給与所得控除後の金額)。

所得金額 − 所得控除(所得控除の合計額) = 課税所得金額。

課税所得金額 × 税率 = 所得税額。

所得税額 − 税額控除(定率減税など) = 申告納税額。

サラリーマンや公務員などの給与所得者は、
年末調整終了時(通常12月支給の給与)「給与所得の源泉徴収票」をもらうので、
ここから自分で計算することができる。

申告納税額と源泉徴収税額
(給与所得の源泉徴収票に記載+配当所得に対する源泉徴収など)をもとに、
実際の納税額・還付額が確定する。

申告納税額 > 源泉徴収税額の時、
差の納税額を3月15日までに納付書を添えて、
金融機関等で納税しなければならない。

申告納税額 < 源泉徴収税額の時、
差の還付額が後日、確定申告書で指定した
金融機関に振り込まれるか、郵便局で受け取る。

不明な点があれば税務署へ相談でき、
国税庁 タックスアンサーサイト もある。


確定申告書の作成と提出。
確定申告書の作成方法で、主なものは次の通りである。

自宅のパソコンで作成
国税庁のウェブサイトにある「確定申告書等作成コーナー」で
情報を入力し、プリンタで印刷。

税務署や最寄りの還付申告センターに設置している
タッチパネル(自動申告書作成機)で作成。

税務署や最寄りの還付申告センターで、
確定申告書の用紙をもらい
(納付がある場合は税務署から送付される事が多い)、手で書き込む。

作成した確定申告書は、
管轄の税務署へ送付するか、持参する。


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx