« ありがとうを言い忘れていませんか | メイン | 溶けない ソフトクリーム 画像 »

皆既日食 部分日食 46年ぶりに

2009年7月22日 に 日本各地で 大規模な 部分日食
鹿児島県南部では 46年ぶりに 皆既日食 が 観察できるようです ♪

今回の 皆既日食 は トカラ皆既日食 と 呼ばれているようですね。

皆既日食 部分日食 46年ぶりに

日食 または 日蝕 は
太陽 の 一部分 もしくは 全体 が
月 によって覆い隠される現象 です。

日食 には 太陽の全体が隠される場合を 皆既日食 。
逆の場合は月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見え
これを 金環日食 と言う。


皆既日食 2006年3月のトルコ
皆既日食 2006年3月のトルコ


ダイヤモンドリング
ダイヤモンドリング

皆既日食 の 際に 太陽 がすべて隠れる 直前 と 直後 には
(より正確には直後のみ 直前はリングにあたるコロナが見えないので)
太陽の光が一ヵ所だけ漏れ出て輝く瞬間があり
これを ダイヤモンドリング と言う。


日食 を 観察する 際には ご注意を!
以下のことは 絶対にやってはいけないそうです!

・肉眼で直接太陽を見る(数秒でも危険です)
・望遠鏡や双眼鏡を使う
・下敷きやCDを使う
・フィルムの切れ端を使う
・すすをつけたガラス板を使う
・サングラスやゴーグルを使う
・日食グラスを使って望遠鏡や双眼鏡をのぞく


関連
国立天文台・2009年7月22日の皆既日食の情報
十島村の皆既日食特集ページ


当日の 生中継は ↓
皆既日食 ライブ 動画


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx