« 馬食い家内が象サイズになった | メイン | 谷村奈南 お笑いとコラボ♪ »

モバイル検索シェア対決は互角

モバイル検索シェア対決は
ヤフーとGoogleで互角、アウンなどが調査・・・

モバイル検索シェア対決は互角

アウンコンサルティング、インデックス、ポイントオンは
4月15日、3社共同で実施した、

「携帯電話におけるインターネットおよび
 検索エンジンの利用状況のアンケート調査」の結果を発表した。

調査によると、検索エンジンのシェアは、PCにおいては
Yahoo!がGoogleを引き離しているものの、携帯電話では
2008年4月1日からNTTドコモがGoogleを
採用したことで実質差がなくなったという。


モバイル検索シェア対決は互角 グラフ1
≪PCで最も使う検索エンジンは?≫

モバイル検索シェア対決は互角 グラフ2
≪携帯電話で最も使う検索エンジンは?≫


上の2つのグラフを比べると、
PCではYahoo!がGoogleを20ポイント引き離しているが、

携帯電話ではYahoo!とGoogleの差は
13ポイントまで縮まっていることがわかる。

携帯電話でキャリアの検索を利用している人のうち、
auユーザーは必然的にGoogleを、
ソフトバンクモバイルユーザーはYahoo!を使っていることになる。

上記の質問に対して、
キャリアの検索を利用していると回答した人のうち、
auユーザーをGoogleモバイル利用者として算入、

ソフトバンクモバイルユーザーを
Yahoo!モバイル利用者として算入して再集計をすると、
差は5ポイントまで縮まった。


モバイル検索シェア対決は互角 グラフ3
≪携帯電話で最も使う検索エンジンは?≫


2008年4月1日にはNTTドコモがGoogleを採用している。
この点も考慮に入れると、実質、Yahoo!とGoogleの利用者の差は
無くなったといえる。


引用−CNET Japan
モバイル検索シェア、ヤフーとGoogleは互角−アウンなど調査


下記には興味深いアンケート結果があります・・・

検索結果の満足度、
検索以外の携帯電話サイトの探し方についての → ≪調査結果≫


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx