« 安室奈美恵 史上初 3年代ミリオン | メイン | フォルクスワーゲン シロッコ 復活 »

クリップボード 乗っ取り 続出

どんなサイトのURLをコピーしても、
悪質サイトのURLがペーストされてしまう。
クリップボード が乗っ取られる被害が続出しているようです!

クリップボード 乗っ取り 続出クリップボード 乗っ取り 続出
※この画像は文具の クリップボード です。
 記事内容とは関係ありません。

ITmediaエンタープライズ によると。

どんなサイトのURLをコピーしても、
悪質サイトのURLがペーストされてしまう。

テキストなどのコピー&ペーストに
使われるメモリ領域
「クリップボード」が乗っ取られる被害が続出している。

被害報告はWindows、
Macユーザーの両方から寄せられているという。

セキュリティ企業の 英Sophos が8月19日のブログで伝えた。

引用−Yahoo!ニュース。
URLをコピペしたら悪質サイトに――乗っ取り被害が続出

詳しくは ↑ を参照。


クリップボード とは?

WindowsやMac OSで、
コピー操作やカット操作を行なったデータを
一時的に保存するメインメモリ上の領域。

操作画面上で対象となる文字列や画像を指定して
コピーやカットなどを行なうと、
対象となったデータはここに保存される。

ペースト操作をすると、
ここに保存されているデータが
画面上の指示した位置に出現する。

一度クリップボードに登録されたデータは
他のデータが入ってくるまで保存されているので、
同じデータを別の場所に何度も貼り付けることが可能である。

通常は一つしかデータを保存できないため、
クリップボードを拡張して複数のデータを
登録できるようにするユーティリティソフトもある。


ウイルス対策ソフトでスキャンしても何も見つからない!
などの声が寄せられているという。 から、
とても、厄介もんだ!


この記事を読んだ人のコメントには

・次から次によく思いつきますね。

・フラッシュ使うのやめてくれ重いし。

・早く何らかの策を打つべきだ。

・こんなの昔からあるじゃん。
 いまだに対策されて居ない方が驚愕に値する。

・PCのどこかにURLを書き出していて、
 コピペするとそのテキストを呼び出して貼り付けるのかな
 ウイルスっぽい動きしないから
 ウイルスソフトが反応しないんだろうな。

などなど。


乗っ取り の 関連記事。
乗っ取り 最新記事一覧
Sophos 最新記事一覧
ICANNのサイト乗っ取り、原因はレジストラ攻撃
ドメイン不法占拠が依然横行、「ブランド乗っ取り」の実態
404エラー装う悪質サイト、Googleツールバーの「乗っ取り」で阻止できるか


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx