« 花粉症対策には花粉情報チェック | メイン | しめ縄大根 佐賀で発見! »

脳トレの川島教授12億円を辞退

脳トレの川島教授が監修料12億円を辞退 ・・・

脳トレ川島教授12億円を辞退

世界中で売れている『脳を鍛える大人のDSトレーニング』ゲーム。
その中で微笑んでいる顔が印象的な川島隆太教授(48歳)は、
このシリーズで生じた監修料約1100万ドルの受け取りを
辞退した人物でもある。

引用−WIRED VISION
12億円を辞退、ゲームもしない:『脳トレ』の川島教授


川島教授、天晴れです。

昨今、農薬混入、偽装事件や悲惨な殺人事件、
世界的株価暴落などとマイナスイメージな事が
取り沙汰されています。

川島隆太殿、本当にやってくれました。
この記事を読んで久々に感動しました♪


感動した記事とは、

ゲームの恐ろしいところは、いくらでも多くの時間を注ぎ込めることだ。
ゲームをすること自体が悪いとは思わない。問題なのは、
ゲームをすることで子供たちが、勉強や家族との会話といった
大切なことをできなくなってしまうことだ。

と、川島教授は言う。


川島教授の子供たちも、平日のビデオゲームは禁止され、
遊んでいいのは休日の1時間のみだったそうです。

また、14歳から22歳まで、4人のお子さんがいるが、
規則を破った罰にディスクを壊したこともあるというから驚きです!


世の大人たちが、少しでもこの事を感じ、生活の中で実践していけば
もっと、もっといい日本社会が形成できるのではと切に思う次第です。


[PR]
日本一!売れているアイテムは? ⇒ 楽天ランキング♪



fx